チンチラシルバーの特徴と性格は?

チンチラシルバーの特徴と性格は?

我が家のミイさんがチンチラシルバーです。

チンチラシルバーは毛の長さとシルバーのグラデーションの色が魅力的です。

今回は、チンチラシルバーの性格や特徴についてお伝えします。

この記事では、以下のポイントについてお伝えしています。

  • チンチラシルバーの性格や特徴

チンチラシルバーの起源は?

起源は、イギリスのペルシャを人工交配して作られた猫だそうです。

チンチラという名前の由来は、毛質の似ているチンチラウサギから名付けられたからだとか。

ペルシャとの違いは?

チンチラはペルシャの色違いだそうです。

ペルシャは全身が白い毛ですが、チンチラは、毛先が黒っぽいのが特徴。

チンチラは、さらにシルバーとゴールドの色違いがいます

ゴールドはチンチラゴールデンといいます。

チンチラゴールデンは茶トラっぽい色味で可愛いいですよね。

実はもう一つ、ペルシャと異なる特徴があります。

それは顔。ペルシャのペチャっとした顔よりもペルシャの方がすっとした感じ。

どっちらも特徴的なので、好みの分かれるところでしょうか?

ペチャットしすぎない顔立ちのチンチラの方が万人受けするかもしれません。

チンチラシルバーの顔立ち

綺麗な透き通った目の色と、鼻筋が低い顔が特徴的で、

目と口の淵が黒く縁取りされているので、顔のパーツがよく分かります。

我が家ではミイさんの口びるはゴムパッキンと呼ばれています(笑)

それくらい黒い縁取りです。

顔全体を通して愛嬌のある顔つきをしているので、愛好家も多いそうです。

チンチラシルバーの体格

胴体は短く、首が太く、足が短いのずんぐりむっくりした体つきです。

子猫の頃のちょこちょこ動く姿には僕も一目でノックダウン。

不器用そうに走ったりジャンプする姿は、それだけで微笑ましいですよ。

おもちゃで遊んであげると、その魅力にハマる飼い主も多いです。

チンチラシルバーの性格は?

元気ハツラツで、人に構って欲しがります。

抱っこ好きな子も多く、足元に来ては抱っこをねだります。

主張も多く、鳴いて訴えて来ます。

好奇心旺盛で、怒られても怒られても、人目を盗んでやり遂げようとするところがあります。

何かと工夫して成し遂げようとするので、襖や引き出しの開け方を覚えちゃいます

我が家でもミイさんだけは襖と引き出しを開けてしまいます。

ある意味執念深いというか、諦めが悪いというか。

それも愛嬌の一つですね(笑)

長毛について

毛の手入れがとにかく大変

毎日数回小まめにブラッシングしていても、毛玉を作ってしまいます

ミイさんは一晩でこぶし大の毛玉を作ったこともあります。

チンチラシルバーは毛の色と地肌の色が近いので

毛玉をハサミで切って取り除くのは至難の技。

大きな毛玉を作ってしまった場合は、プロのトリマーさんにお願いことも必要だと思います。

最後に

感情豊かなチンチラシルバーはとても魅力的です。

感情が豊かだからなのか、喜怒哀楽がはっきりしていて、割とすぐ怒ります。

ただ攻撃的ではなく、本人が嫌がる時にめっちゃ怒るパターンなので、

怒った時には時間を置くと良いでしょう。

ミイさんと出会い頭で遭遇し、目の前を遮っただけでシャーと威嚇されたりと

意味不明に不機嫌な時もあります。

これってミイさんだけなんだろうか?

温厚とはほど多い気がしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする